忍者ブログ

柏木ノアのあきらめない人間関係改善コミュニケーション術 実践・レビュー

柏木ノアのあきらめない人間関係改善コミュニケーション術
Prev | 2017/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | Next
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

柏木ノアのあきらめない人間関係改善コミュニケーション術

 





わたしは、昔から人がする事を拒否する事ができず、

曖昧に何でも受け入れてきました。

 

そして、それが「いい人」のする事だと思ってきました。

「いい人」になる事によって、

相手からも「いい人」「優しい人」「友達」「親友」

と認識されるものだと信じ続けて、

大人になったのです。

 

でも悲しいことに、

それは結局、わたしは

 

「相手のいいように使われているだけ」

「都合のいい友達・・・」

 

としか見られていなかったのです。

(後からわかったことですが・・・)

 

そして、わたしが相手の言うことに対して少しでも鈍い反応をすると、

直ぐに関係が気まずくなり、

話題もなくなり、相手との関係が

 

次第によそよそしくなっていき、

自然と関係が消滅してしまう・・・。

 

まさにこの繰り返しでした。

何度も何度も何度も・・・。

 

更に、表ではわたしのことを「いい人」だと言っていた人たちの多くが、

裏ではさんざんわたしの悪口を言っていると言う事も、

後日知りました。

 

わたしには親友所か、友人すらも出来ないのでは無いか、と

何年も悩み続けました。

 

 

「わたしはもう、一生友達は出来ない。」

「良好な人間関係を築くことは出来ない。」

と、あきらめました。

 

それは年末の大晦日が近い、とても寒い日だったのを覚えています。

さんざん泣いたあと、もう、人間関係をあきらめる決意をしたのです。

 

あきらめるには1年以上の時間がかかりましたが、

何度やっても同じように人間関係が終わってしまう以上、

もうわたしに出来ることは何もないと思うようになっていました。

 

本、カウンセリング、コーチング、セミナー・・・等等、

わたしにはもう頼るものがなくなり、

完全に行き詰まってしまったのです。

 

 

もう一人で構わない。

誰からどう思われても、相手が悪い。

もう気にしない(ようにする)。

 

と覚悟を決めたわたしは、自暴自棄になりました。

フリーターから正社員へ転職!フリーター脱出14日間講座EPJプログラム【メールサポート付き】 【究極の論文対策】警察官志望者限定!5つの動画トレーニングで論文試験を突破する法 あなたも120分で作品完成!!漫画家志望者から漫画家になるテクニック!!~作品の完成までに必要なテクニック編 第1弾~ 新TOEIC TESTでハイスコアを獲るための英語勉強法を大公開!「成田式新TOEIC TEST900対策」~新TOEIC TESTを完全攻略~ たったこれだけでみるみる上達!あなたの字はキレイになる 65時間 超速中国語 志望校最短合格マニュアル 社会人のための基礎英語

 

人に会うことを極度に避け、

どうしても会わなければいけない時には、

なるべく感情を出さず、

相手になるべく嫌な態度を取って嫌われるよう、

そしてもう二度と会いたくないと思ってもらえるように

最大限の努力をしました。

 

相手の話に興味を持たない、会話を弾ませない、

こちらから話さない・・・。

 

今までのわたしからすると逆にとても苦痛を伴う行為でしたが、

いままでのような苦しみをもう1度味わう方が遙かにつらい・・・、

 

そう自分に言い聞かせて、精一杯人から無関心でいてもらえるように努めました。

 

 

わたしが自分からも人からも無関心を望むようになってから、

当然、数少ない知人も、勤務先等で会わなければならない人も、

早々に距離が広まりました。

 

そんなことを3ヶ月程も続けたある日、

勤務先の人がわたしに衝撃的な発言をしたのです。

 

  え?

意味が分からない・・・。

この人、どうかしてるんじゃないの!?

本気でそう思いました。

 

勿論、以前「いい人」を演じていたときに、

そのような言葉を言われることはありましたが、

どれもなんとなく言っているだけというか、本気でそう思われている

と実感したことは1度も御座いませんでした。

 

ただ、このときは初めて、心の底からわたしに向けられた発言の

ように聞こえたのです。

言った本人は何気ない用事のついでに言った言葉だったのかもしれませんが、

わたしにとっては衝撃的すぎて、その後の記憶がしばらく無いくらいです・・・。

 

そして帰宅後、わたしは明け方までそのときの出来事を考えていて、

これは自分に何かが起こったのでは無いか?

ここに、人間関係を改善する鍵が、潜んでいるのでは無いか?

考え込みました。

 

そのときは一睡もせず、 もう空が明るくなってきている窓の外を眺めて、

雷のようにあるアイディアがわたしの体の中をとおり抜けました。

そして同時に、

わたしの中で、もう1度チャレンジする希望が生まれてくるのを感じました。

 

その日から早速、わたしは自分で考えたコミュニケーションの方法を試して

みた所、

「あれ?確かに人の反応が違う・・・。」

 

と、わたし自身が外から自分を見ているように、

今までとはまったく違う視界で生活しているような不思議な錯覚を感じました。

そして6ヶ月位の間に徐々に改善を加えていきながら、

自分の思ったとおりの人間関係を思ったとおりに

築けるようになっていきました。

 

その後、知人からコミュニケーションについての相談を受けることが

多くなっていき、わたし自身が他の方に人間関係の改善法をお教えする

活動をするようになっていったのです。

 

 

わたしが考えた人間関係改善法は、

直ぐに役に立つ方法もあれば、まったく役に立たず、

逆効果だったものもあります。

 

わたし自身の多くの失敗経験や相談経験から、それらを整理し、

そして誰にでも応用可能なように纏めなおしたものが、

です。

これは、貴方にも直ぐに適用出来るような内容に纏めてあり、

今日から実践出来る内容であるという所が最大の特徴です。

 

PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
柏木ノアのあきらめない人間関係改善コミュニケーション術
性別:
非公開
ブログ内検索
アーカイブ
忍者ブログ | [PR]

Material by Quartz